How to install INN-2.3.5 + v6 patch


English page is here.

Newsflash

(2003/03/27)
INN-2.3.5 に対するパッチをリリースしました。


このページでは、NORTHが独自に作成したINN-2.3.5に対するIPv6対応パッチの インストール方法を説明します。このパッチは、オリジナルのINNのコードに 対して、

  1. IPv6 による NetNews の送受信を可能にした
  2. innd 及び nnrpd が複数の TCP ソケットを作成して接続を受理できるよ うにした
  3. 作成された複数のソケットのそれぞれに固有のアドレスを bind(2) できる ようにした(inndstart に複数の -I オプションと nnrpd に複数の -b オプショ ンが指定可能)
  4. RFC2553ベースの API を全面的に使用するようにした
などの拡張を行っています。RFC2553 ベースの API を持たないシステムのた めには代替の関数を用意していますので、IPv4 のみが動作するシステムでも 2. 及び 3. の機能が利用可能です。
なお、動作するプラットフォームとして現在確認されているのは、IPv6/v4 の dual stack OS では IPv4 のみのシステムでは となっています。



How to install

  1. ソースコードを入手
    ftp://ftp.isc.org/isc/inn/inn-2.3.5.tar.gz などから入手してください

  2. パッチを入手
    ここをクリックすると ダウンロードできます
    FTP の場合には ftp://ftp.north.ad.jp/pub/IPv6/INN/inn-2.3.5-v6-20030327.diff.gz か ら入手してください。

  3. ソースコード及びパッチを展開
    # gzip -dc inn-2.3.5.tar.gz | tar xf -
    # gzip -d inn-2.3.5-v6-20030327.diff.gz
    

  4. パッチを当てる
    # cd inn-2.3.5
    # patch -p1 < ../inn-2.3.5-v6-20030327.diff
    

  5. ビルド
    # ./configure
    # make
    
    を実行します

    ※IPv6 対応パッチ固有の configure へのオプション
    --disable-ipv6		IPv6対応を無効にします
    

  6. インストールと起動
    オリジナルのソースキットに含まれるドキュメントを参照してくださ い。

  7. 設定(inn.conf)
    IPv6 ホスト/サーバからの接続を受ける場合、inn.conf に下記の記 述を追加します。
    listenonipv6:		yes
    
    Linux 2.4.x では、起動時に "RCreader Address already in use" というエ ラーが発生する場合があります。その際には、inn.conf に
    listenonipv4:		no
    
    を記述してください。
    ほかにも、IPv6 環境のための設定項目が利用可能です。詳しくは、inn.conf(5) を御覧下さい。

  8. 設定(readers.conf)
    アクセス制限のために readers.conf に IPv6 アドレスを記述するこ とができます。正規表現についてはテストされていませんが、 "3ffe:500::/24"のようなprefix/length形式での表記によるアクセス制御は動 作を確認しています。
質問やバグフィックスなどはkobayasi@north.ad.jpまでお願い します。
NORTH 6boneのページへ
NORTH のトップページへ
kobayasi@north.ad.jp